猪苗代スキー場

滑り派は今一度目をむけてみたい老舗のゲレンデ。長い距離をタラ〜っと滑るでもなく、だからといって、体育会系のような力の入った滑走が求められるスキー場でもなく、「味わうスキー場」という感じ。初級者から上級者まで充分楽しめる。「町営エリア」、「猪苗代中央エリア」、「ミネロエリア」に分かれ、どのエリアの上部も降雪後には圧雪車が入らないようで新雪のまま。

猪苗代スキー場公式HP → GO


中央エリアの駐車場は有料だけど、ミネロエリアの駐車場は平日だけでなく土日曜日も無料!ある程度滑れる人ならこちらに停めた方がお得♪ミネロ第2駐車場からセンターハウスまで歩こうと思えば歩ける距離なのにシャトルバスを運航していて、そのバスから降りる時には従業員が手を貸してくれた! 「福島県スキー場協会」のスキー場では「JALマイレージバンク」のマイルが貯まる(詳しくは→GO)ので要チェック!

 ミネロイーストコース・ミネロウェストコース(Max22°Ave14°1200m) 

ミネロエリアのベース付近から見た様子。大パノラマを一気に滑るロングコース。猪苗代湖に向かって滑り込むようなダイナミックさで滑り堪え充分!('03.1.25撮影)

猪苗代スキー場のコースの中で、fu-koが一番好きなコース。

 赤埴大回転コース(Max34°Ave19°1500m) 

国体の会場にもなった伝統と歴史を誇る名門コース。自然コブが連立する上級者限定のハードバーン。降雪時は新雪コースとなる。('03.1.25撮影)

'03年は、fu-koはレベル的に行けなかったこの名物コースに(^_^;)、'07.2月に初挑戦。Max34°はリフトすぐ脇の入口付近。少し離れた位置から入れば真っ逆さま!という感じはしない。

このスキー場の目玉!

左の写真奥にある「猪苗代湖」を眼下に見下ろしながら滑ることが出来る。('03.1.25撮影)

赤埴大回転コース上部からみた猪苗代の街と猪苗代湖 ('03.1.25撮影)

’03年には行けなかった中央エリアに’07年はチャレンジ。ミネロエリアから中央エリアへ行くには「猪苗代大沢リフト」に乗らなければならない。このリフトがかなりのくせ者! 赤埴大回転コースから大沢リフトの乗り場までは上り坂。更に、リフト乗り場自体も上り坂・・・。リフトに乗る前にヘトヘトになった(-_-;)

 お馬返しゲレンデ(Max27°Ave18° 600m) 

スキー場中央上部に位置するので、猪苗代湖を少し上から臨める。('07.2.17撮影)

お馬返しゲレンデ〜ぶな平ゲレンデと連続して滑ると1km以上になる。たぶん初級者でも滑れるのでは?ボーダー初心者が非常に多かったし。

林間コース(Max25°Ave16° 900m)はコース幅も広く人も少ないので気持ちよく滑れた。中央エリアからミネロエリアに帰る際、大沢回転バーン(Max42°Ave35° 250m)を降りようかと思ったけど・・・さすがにMax42°の恐怖に勝てませんでした(爆)。ふりこ坂コース(Max27°Ave25° 300m)下部からの連結コースを利用して帰還。


〜 ランチ 〜

ミネロセンターハウス内のレストラン「NINA」

ふわ玉ハヤシライス(¥1000) シーフードドリア(¥1000)
喜多方ラーメン・醤油(¥800) 赤埴凸勝つカレー(チキン) (¥1000)

ミネロは経営者がとても気合いを入れているようで、レストラン内では野球の観戦のようにビールや焼きたてパンの売り子さんが各テーブルを回っていたりした。