水上宝台樹スキー場

コース数16、最長滑走距離2,600m、最高標高1,400m、標高差570m、リフト8(クワッド2、ペア5、シングル1) 、総コース長12,620mの宝台樹スキー場。 
標高が高いため積雪量が豊富で雪質も抜群。最大斜度40度の上級コースから初心者でも安心して滑れるコースまで多彩 なコースがレイアウトされています。

★水上宝台樹スキー場公式HPへ→GO


カフェテリアポラリスから見たベースの風景。家族連れの多さにビックリ!!('13.2.10撮影)
第9クワッドリフトを降りた場所が最上部。晴れるとこんなに気持ちよい風景が待っている。('06.1.29撮影)
 第10コース・右ルート(1060m Max21°Ave11°) 

幅が狭いため、混雑している日は人だらけで滑りにくい。このコースと第8ゲレンデ(Max11° Ave7°)を続けて滑ると合計2km以上滑走可能!('02.1.31撮影)

 第10コース・左ルート 

上記のリフト下を行く右ルートと、途中で合流する。('08.3月撮影)

 成平(なんだいら)コース(1400m Max25°Ave17°) 

一番標高の高いに位置にあるため雪質は上々!午前中は滑り易いが、午後にはかなり荒れてくる。('03.2.8撮影)

 パノラマコース(500m Max13°Ave10°) 

尾根沿いを滑るコースなので幅がやや狭い。コース右手には上級者向きの急斜面がドドーンと落ちているのを眺められる。('03.2.8撮影)

パノラマコースから見下ろす第8ゲレンデ(1050m Max11°Ave7°)方面。('03.2.8撮影)
 白樺ゲレンデ(580m Max32°Ave20°) 

上部から見た景色。メインのゲレンデからはちょっと離れている為にすいていてfu-koのお気に入り♪('03.2.8撮影)

↑と同じ白樺ゲレンデを下部から見た景色。('06.1.29撮影)

 スラロームコース(1020m Max27°Ave17°) 

中級者向きとはいうものの幅が狭い為に苦戦している人が多数居た・・・。('03.2.8撮影)

 

第7ペアリフト降り場付近から見える「成平コース」。狭い尾根沿いのコースが見える。('03.2.8撮影)

第6ペアリフトを降りた場所から臨む左側の第10コース(Max21° Ave11°)と右側のイーグルコース(Max40° Ave25°)の合流地点。('05.1.4撮影)
第6ペアリフトを降りた場所から臨むファミリーゲレンデ(Max10° Ave8°)

このコースが一番人が多いかも。。。('05.1.4撮影)

 


 その日のゲレンデの様子 

 2013.2.10

関越道が大渋滞で渋川ICまで一般道で走行。その後、水上ICでおりたあとも何故か渋滞は続き、自宅→スキー場まで4hr!いつもどおり白樺ゲレンデ前の駐車場に駐車したが、帰る時には満車+αになっていた。リフト待ちも未だかつてないレベル(と言っても10分くらいだけど)だった。初めて(?)上級の「第9コース」に行ってみた。圧雪フラットバーンだったが日陰で雪玉がゴロゴロしていて板が引っ掛かり、久しぶりの大転倒→15〜20mくらい落下した(笑)。コース全体的に前日に雪は降っていなかったようでPowderとは言えないが、ガリガリではないのでまぁまぁ。「上牧温泉:風和の湯」は今回もリフト券提示で100円引き。

 2010.1.9

関越道が大渋滞で渋川ICまで一般道で走行。。。かなり時間のロスをした(-_-;)。いつもどおり白樺ゲレンデ前の駐車場に駐車したが、珍しく満車寸前。 雪質は上々! 帰りに立ち寄った「上牧温泉:風和の湯」は、リフト券提示で100円引きだった♪

 2009.12.27

久しぶりの12月来訪。白樺ゲレンデ前の駐車場に駐車したがガラガラだった。お気に入りの白樺ゲレンデはガリガリ状態で滑りにくく早々に移動。成平コースは今年から表記が「上級者コース」に変更になっていた(笑)。

 2008.3.9

今年は大雪!3月なのに水上町の町中でも道路脇は雪の壁になっていた。関越道は渋滞もなく白樺ゲレンデ前の駐車場に駐車。数日前に降ったきり降雪はなく、また、前日に気温が上がった為に、午前中はシャーベット状ではないが全てのコースのバーンが固め。気温が上がった午後には最上部のコースでもシャーベット状に変化・・・。メインの第10コースと成平コースが人が多かった為、久しぶりにスラロームコースに行ってみたらガラガラの貸切状態だった。白樺ゲレンデもいつも通りガラガラ。

 2007.2.11

今年は昨年の大雪に反して暖冬・・・(^_^;) なのに今シーズンは初心者ボーダーが多くて関越道も行きから激混み。白樺ゲレンデ前の駐車場に駐車。ある程度滑れる人ならメインの駐車場よりもこっちのほうが空いているのでオススメ。前夜、多少新雪が降ったらしいが、そのすぐ下の面はガリガリアイスバーンで、尾根沿いのコースでは風でせっかく降った新雪も飛ばされ氷で青光りしている状態(>_<)。成平コース下部の雪は暖かすぎて雪だるま状態にゴロゴロしていたが人は少な目。午後は初心者ボーダーが苦戦してあちこちで座り込んでいて邪魔だったけど。

 2006.1.29

今年は大雪の為、リフトからゲレンデまでの高さが例年に比べて低かった(笑)。当日は天気は快晴!気合いを入れて滑ると汗ばむ。午前中は頂上から滑り降りる成平コースメインで滑り、人が増えてきた昼食後は穴場の白樺ゲレンデへ移動。今回は雪質がイマイチだったので数本滑ってからメインゲレンデ方面に戻り、パノラマコース〜スラロームコースと経由。最近はスノーボード人口が増えてきて、幅の狭いコースの多いこのスキー場はどのコースにも座り込むボーダーが多くて、スキーヤーにとってはとても滑りにくい。。。

 2005.1.4

今回は温泉旅行を兼ねてのスキーだったので、近くの旅館から数10分で到着。今シーズンは12月にほとんど雪が降らずにどこのゲレンデも雪不足気味で、ここ宝台樹スキー場もつい数日前に全面滑走可能になったばかりだった。。。そのため、斜度のきついゲレンデには小石や芝生が見えていて茶色になっていて、たまに板が引っかかったりして少し滑りにくかった。でも、その割には雪質は上々だったし、いつもどおりスキー客が少ないので満足いくまで滑ることが出来た。今回はインターネットで「リフト1日券(¥4000)+食事券(¥800分)」が¥3700というクーポン券をプリントアウトして持参した。

 2003.2.8

当日は天気は快晴!寒くないのはうれしいのだが、午後には雪がシャーベット状になりイマイチ・・・(^_^;) また今シーズンからスノーボードも全面滑走可能になったため、かなり混雑していた。こんなに人の多い宝台樹スキー場は初めて!って感じ。

 2002.1.31

平日だったせいもあるがとにかく人が少ない!リフト待ち時間0分!当日は3校くらいの修学旅行生が来ていたが、それでもガラガラのゲレンデ。あいにく吹雪まではいかないまでもずっと雪が降り続き快晴にはなりませんでしたが、雪質は上々。圧雪されていないゲレンデも多く、特に「白樺ゲレンデ」は全く圧雪されていなかったので新雪を味わえた。メインのゲレンデから少し離れているせいもあり、誰もいないゲレンデを独り占め!リフト乗り場のおじさんも私達の為だけに働いてくれていた(^_^;)。今回は途中のコンビニでセット券¥3800(1日券+¥800分の食事券)を購入。

 


〜 LUNCH (ランチ) 〜

12時前後の「レストハウス宝台樹」は初級者コースの近くにあるためファミリーが多くめちゃ混み!第9クワッドリフト乗り場にある「カフェテリアペガサス」や「ポラリス」はやや混み。白樺ゲレンデにある「レストハウス白樺」はガラガラ・・・。

カフェテリア・ペガサス

ペスカトーレ(¥800)

ビーフシチュー(¥950)。器がパンで出来ている♪

カツカレー(¥1000)

チョリソー(¥600)サラダ(¥300)

直火焼きカレー(¥1000)

 

カフェテリア・ポラリス

上州牛肉丼(¥1000)

カレーうどん(¥800)。キノコがいっぱい入っていてなかなか美味♪

以前はケーキは「2個で¥350」だったのに、'08年には「1個¥280」に値上がりしていた・・・

お切り込みうどん(ミニチリ玉丼付き)¥1000 カツカレー(サラダ付き)¥1000 やわらかホルモン定食(¥1000)
 
上州麦豚丼(\1000) くま丼(\1000)  

 


スキーのページ