アルツ磐梯スキー場

東北エリアで抜群の集客数を誇るアルツ磐梯。上級者からキッズまで楽しめるコースやアイテムに加え、重質のパウダー、本格的パークゾーンなどゲレンデに求められる機能をオールラウンドに備えている。約300万坪の広大な規模を誇る一大リゾートの中にコース総数29本もあるビッグゲレンデで、各種アクティビティも豊富。リゾート派からとにかく滑りまくりたい人まで、誰もが満足できるスケールとバラエティだ。雪は上質のパウダースノー、さらにファン10基、ガン32基の人工降雪機でコンディションは常に上々。計10基のリフトと高速ゴンドラでゲレンデ内の移動も快適だ。フリーライドのアトラクションやキッズパーク、レストラン、温泉など、あらゆる設備を備えてしかもいずれも高レベル。これぞまさにスキーパラダイス!

アルツ磐梯スキー場公式HP → GO


「TAKARA APP」に会員登録しておけば終日駐車場無料!

← 会津磐梯山と猪苗代湖('16.2.27撮影)

'13シーズン、大異変!経営が「星野リゾート」に変わり、第1〜第3リフトが廃止されていた・・・。広大だったこのスキー場の左側1/3が無くなってしまった感じ。また、ゴンドラやリフト下の除雪が追いつかないらしく、第4リフトの運行開始が10:30以降とか、猫魔ボールUのリフト全て運行中止とかで魅力が半減。ずっと好きだったスキー場だったのにとっても残念・・・(涙)。

 8コース下部 猫魔尾根 (max19°Ave11° 2370m) 

初級者向き。ナイターが2kmも楽しめるアルツのメインゲレンデ。('07.2.19撮影)

リゾートセンター前は広くて真っ平らでリフトの移動が結構大変だった。

 6コース 厩尾根(写真中央斜面) (max23° 800m) 

ナイターコースとして初心者に人気。('07.2.19撮影)

 26コース 磐梯尾根 (max26°2850m) 

アルツゴンドラ(2390m)のメインコース。納得のロングクルージングが満喫できます。晴れていれば右側の尾根に猫魔ボールTとU(↓の写真)を見るコトが出来る。('07.2.19撮影)

雪があまりなくて固いバーンになっていた。

←見ての通りの斜度なので、どちらも初級者向けのコースではありません。('07.2.19撮影)

ボーダーもなかなかのレベルの人しか入ってこないので、人が少なくて快適ゲレンデ♪

猫魔ボールT

猫魔ボールU

 8コース上部 猫魔尾根 (max19°Ave11° 2370m) 

第6ペアリフトを降りた場所からの風景。少し滑った先から左下へ降りると猫魔ボールTへ入れる。('07.2.19撮影)

・・・が、一旦、猫魔ボールに入ってしまうとその先には中上級コースしかないので、初級者は右側の「8コース」へ行った方が無難。

 10コース 猫魔ボールT (max23° 750m) 

猫魔ボールとボーダー用の「パークオブアルツ」への入口。'06〜'07シーズン注目度No.1!('07.2.19撮影)

ほとんど人がいなくてガラガラ♪

 15コース 猫魔ボールT (max29°1050m) 

最大斜度29度の急勾配フラットバーン。スリル満点のアルツ名物「アルツバーン」。モーグル大会も開催されたコブだらけのコース!('07.2.19撮影)

一旦、猫魔ボールU側へ行くと、帰りはこんな感じの上級者コース3本(13コース.14コース.15コース)のどれかを滑るか、狭くて急カーブの続く迂回コースのどちらかを利用しないと帰れない。。。初級者は絶対に猫魔ボールUへ行かないほうがいいと思う(>_<)

 猫魔ボールU 第10ペアリフト降り場からの風景 

このスキー場の一番奥にあり、ここまで到達出来るレベルは中上級と限られているためにほぼ貸し切り状態で滑れた。磐梯山と猪苗代湖が同時に見られるこの風景はここまで到達した人の特権かも♪(左:'07.2月、右:'14.2月撮影)

 21コース 猫魔ボールU (max28°670m) 

晴れた日のロケーションは最高!一番奥に位置するため、あまり人が居ないのがGOOD!('07.2.19撮影)

 25コース 猫魔ボールU (max24°590m) 

見晴らし、雪質ともに最高!運が良ければ新雪も楽しめる。24コースから一気に滑ると1km以上のロングクルージングが楽しめる。('07.2.19撮影)

 14コース 猫魔ボールT (max29°660m) 

最大斜度29度の急勾配フラットバーン。圧雪されてないコブ斜面で中級者の練習にちょうど良い。('08.1.26撮影)

 1コース 厩尾根 (max20°2260m) 

初心者向けロングコース。スキー場の中でも一番標高低いので、雪質は・・・(^_^;)。('07.2.19撮影)

’13年、リフトが廃止されたようで、このコースはありませんでした・・・。

他には、9コース 猫魔尾根 (max19° 1890m)が人が少なく程良い斜度で快適に滑れた。第3クワッド利用のコース (max24° 1550m)と第4クワッド利用のコース (max19° 2370m)も圧雪してあり斜度もまあまあで快適。このスキー場はコース総数29本もあるので1日で全てを滑るのは無理!中級コースのみを1〜2回ずつ滑っただけで1日が終わってしまった感じ。一番奥にある猫魔ボールUは貸し切りだったのでもう少し滑りたかったが、午後からだと帰りの距離&体力を考えると1回ずつが限度・・・。次回は、朝から一気に猫魔ボールUを目指したいp(^_^)q


〜 LUNCH 〜

リゾートセンター1・2階 磐梯食堂

デミ味噌カツ丼 (¥1000) ハンバーグ&エビフライ (¥1100) ガパオライス(\1000)

 

猫魔ボールT内 カフェ&レストラン「The Rider's」
’17年。星野リゾートも色々と経営が大変なようで・・・(^_^;) ランチメニューが完全リニューアルされ、このレストランのランチメニューは、「男子カレー」「女子カレー」の2種類のみ!!(センターハウスのレストランでは他に「男子ラーメン」「女子ラーメン」と「ソースかつ丼」もあったケド) 思い切った決断だと思うけど、ランチも楽しみのひとつだと思ってるのでちょっと残念。でも、また来年は変わるかな?

’16年。お気に入りだったこのレストランが、土曜日の昼時なのにスタッフがたった3名だけだったので大行列の30分以上待ち!しかもメニュー数も激減して、超ガッカリ(-_-;)

スキー場のゲレンデ食堂とは思えないようなBar風の入口から店内へ入ると、いきなり豪華なソファのあるBar空間が広がり、その先のレストランには外人従業員も居る!まるで外国のスキー場のようだった。料理もアメリカンサイズでポテトも磐梯山の形をしたライスも大盛り!スキー場のレストランで「くっ、苦しい・・・」と思う程食べたのは初めて(笑)。

男子カレー(\1300)&女子カレー(\1300)
本格的なカレールーでなかなか美味しかった♪(’17年)

唐揚げ&ハンバーグ (\1200) 食べる前に写真撮り忘れたのでメニューを撮影 (’16年)

ロコモコ(\1200)

サラダ&スープセット(\600)

BBQチキンプレート (¥1200)
YUMYUMプレート(フィッシュ) (¥1200) 照り焼きプレート(ハーフ)ドリンク付き (¥800) ロデオプレート(ハーフ)ドリンク付き (¥900)

 

猫魔ボールU内 猫魔カフェ 

土日限定ポークカレー (¥1000)

ビーフカレー(¥1100)

会津B級フルメ:カレーやきそば(¥1000)

磐梯山と猪苗代湖が一望できる最も標高の高い場所に位置するカフェ。 ライスは磐梯山の形。カレーの具は別茹でしてある物をあとから投入!ルーは比較的本格的な味のする物だった。

’14.2月訪問時はcloseしていた・・・。でも、このカレーだけはリゾートセンター内レストランで食べられます♪

スキーのページ