ホワイトワールド尾瀬岩鞍

全16コースもある広大なゲレンデは良質の雪に恵まれ、初心者でも楽しいファミリーコースから上級者向けのコブ斜面、急斜面など幅広く楽しめる。チビッコゲレンデにはスノーエスカレーター完備。

正規リフト券は結構高いし、ネットでも格安チケットの販売は見かけなかったので、現地窓口で「食事付リフト1日券 」や「冬スポ!」で事前に前売りリフト券を入手したほうがBetter。

リフト券(大人) 紙 or IC クレジットカード シニア適応年齢 割引チケット
1日券\5500(土日祝) IC 55歳以上

レディースデー(火曜日):リフト1日券→\4000
食事付きリフト1日券(窓口販売):1日券+食事券(\1300)&ドリンク券(\300)→¥6500(土日祝)

朝いちばんに岩鞍ゴンドラに乗っていると、

たまーに野生のカモシカくんを見かけることができます♪('20.12.21)

※併設ホテルの温泉日帰り入浴は「12:00〜16:00」なので注意!!

★公式サイト → CLICK


ゴンドラ山頂(標高1675m)から見える武尊山
国体女子コース(西山) Max27°Ave21°

写真ではかなり急斜面に見えるけど、実際に滑ってみるとそうでもなかったのは私が上達したせいかな?(^_-)

エキスパートコース Max40°Ave40°

「最高斜度」と「平均斜度」が同じ数値ってあまり見たことがない(笑)。しかも非圧雪。絶対に上級者しか行けませんっ!(^_^;)

チャンピオンAコース Max24°Ave19°

きちんと圧雪された広い1枚バーンなので気持ちよく滑れる♪

ななかまどコース Max22°Ave14°

私的にはこのコースが一番好きかも♪

左側 : リーゼンコース Max27°Ave22°(非圧雪)

右側 : 国体女子コース(沢) Max23°Ave18°

ミルキーウェイ Max18°Ave14°

このゲレンデに何故かボーダーが集中っ!他のゲレンデはほぼ100%スキーヤーしかいなかった。。。

とちの木コース Max28°Ave14°

'18~19シーズンに久しぶりに再オープンしたコース。コースのスタート部分でしばらく続く平坦部分がつまらないが、その後は斜度&幅ともに中上級者向き。ゲレンデの一番奥にあり「上級者」という表記のため比較的空いていて滑りやすい。

チャレンジA&Bコース Max22°Ave15°

メインゲレンデからすっかり離れた場所にあるので、たまたま駐車場に向かう途中でふと気がついたコース(笑)。人も少なく完璧に圧雪されているので、初級〜中級の練習向きかも。

’22年12月
12月半ばから全コースopenしてたので行ってみた。窓口で「食事券付きリフト券」を購入。デポジット代金500円が含まれているので帰る前に返却忘れに注意!
コロナ制限もなく年末休暇だったこともあり、久しぶりにリフト待ちを経験(汗)。珍しく吹雪いていなかったので(笑)パウダーではないけど雪質は上々。ランチ時間帯のレストランも混雑。最初に入ったレストランオクタは大行列だったので仕方なく西山エリアに移動してレストランホルンへ。スキー場の奥地にあるので相席で座席確保できた。ただ、物価高!ハッシュドビーフには肉の欠片も入ってなかったのが残念・・・。帰路に立ち寄った「望郷の湯」も久しぶりの大混雑状態だった・・・。
’20年12月
前週に猛烈な寒波が来て関越道で丸2日計1000台以上の車が立ち往生するほどの大雪に見舞われた翌週の月曜日。久しぶりにクリスマス前からスキー場が続々openしたので行ってみた。あまりに急激な降雪だったためコース整備が追いつかず西山エリアは閉鎖中。平日+新型コロナ感染拡大の影響でスキー場全体的にガラガラだった。1日中雪がしんしんと降り続いていたので上々のゲレンデコンディションで滑ることができた。
シーズン始めだったので営業しているレストランは「ホワイトスクエア」と「オクタ」の2ヶ所みで、今シーズンも「オクタ」のメニューはカレーのみ。もうちょっとレストランを充実してほしい。
’20年3月
雪不足の今シーズンはこのスキー場も例外ではなく例年に比べて1m以上は雪が少ない印象。ただ、訪れた日の前日が豪雪&強風でゴンドラと一部リフトが運行していなかったため、ゲレンデは新雪Powder20〜30cm上乗せ状態♪ スキー場に早めに到着したことと、コース整備もあり西山第5ロマンスリフトの運行が遅れていた事もあり、偶然「ななかまどコース」のコースopen直後に到着したので、まだ誰も滑っていない非圧雪の真っ白な1stトラックを気持ちよく滑走♪一番奥にある「とちの木コース」もほとんど誰も滑っていない状態で滑ることができた。西山エリアは全体的に雪質上々。ミルキーウェイはだいぶ硬めだった。
せっかくの「食事券付き」なのに「ラ・セゾン」は平日はcloseらしく、食べられるレストランが数軒。しかも今年は「オクタ」がカレー専門店になってしまっていたので、アクセスにちょっと難ある「ホルン」で初めて食べた。
’19年1月
長い間閉鎖されていた西山エリアの最奥部分のエリアがオープン!!ゲレンデの一番奥にあるため人も少ないし、滑る人数が少ないから雪質も上々♪このスキー場はゲレンデの奥へ行けば行くほど雪質が良くなる印象。あいかわらず「国体女子コース」は風が吹き抜けて寒いし、硬いバーンだし、、、リフト乗車率も低かった。
’18年2月
今シーズンは久しぶりの大雪の年でベース付近でもなかなか良い雪質。午後になっても雪質は全く落ちなかった。スキー場の奥へ行けば行くほど雪質が良くなり、特に「ななかまどコース」の雪質はとても良かった! 強風が当たる西山第5ロマンスリフトは極寒で、「団体女子コース」は強風で積もった雪が飛ばされているようで硬いバーンで滑りにくかった。
今まで平日は閉店していた西山のレストラン「ホルン」や「アルプ」がやっていたのでビックリ!でも、客がほとんど居ない状態だったので、来年以降も続くかどうかは・・・??
レディースデーで温泉が半額だったので入ろうかと思ったが、なんと日帰り入浴の終了時間が16:00!!(*_*) 15:00過ぎまで滑ってる人には絶対に無理!(爆) 帰路にある「望郷の湯」は第2火曜は定休日だった・・・(-_-;)
’16年1月
雪不足の影響もあるのか圧雪し過ぎのような気も?圧雪が完璧過ぎるくらい平らだったので、非圧雪が好きな人にはかなり物足りないかも・・・。表記では圧雪のはずだった「チャンピオンBコース」は圧雪されていなかったので中級者では滑れないレベル(-_-;) 午前中はキュッキュいうほどいい雪質だったが、午後になり気温がプラスになるとどんどん雪質が落ちて来たのでやや早めに上がった。 帰路は「望郷の湯」に立ち寄り。
’15年2月
たぶん10年以上ぶり。スキーヤーにとってはなかなか良いスキー場である事を実感♪(*^_^*) ただ、ボーダーと初級者スキーヤーにとっては滑れるコースがだいぶ限定されてしまうと思う(^_^;) シーズン後半だったので斜面が固め、西山第2&第3ロマンスリフトが休止していたのがちょっと残念。朝から快晴だったにも関わらず、午後になっても雪質がそれほど変わらなかったのは素晴らしい!

 

◆レストラン「オクタ」◆ (♪スリッパあり♪)

八角形のかわいらしいログハウス風の建物♪テーブル数が少ないので土日は早めのランチがおすすめ。

レストラン自慢の「焼きカレー」は絶品♪

'19~20シーズンからは「カレー専門店」になっていた・・・。

トッピング無しで注文したら、本当に具が何も入ってなかった!(笑)

でもライスは大盛り♪

バターチキンカレー(\1000)('20.12) 欧風カレー(\900)('20.12)  

モツ焼き定食(¥1000)('19.1.8)

ソースかつ丼(\1000)('19.1.8)

上州丼(¥1000)
牛丼の豚肉Ver.のような感じ

まいたけご飯セット・豚汁付(\1000)

焼きカレー(\1200) 焼肉丼(\1000)

 
オクタセット(\1000)  

ソフトドリンクは平日14:30〜は\200!(休日は\350) &ケーキ(\400)

 

◆レストラン「ホルン」◆(♪スリッパあり♪)

ハンバーグハッシュドビーフ(1500円)('22.12月) ジューシーハンバーグ・ライス付(1200円)('22.12月)
'18シーズンからは平日もopenするようになった。

平日のせいもあるが、いつも客はほとんど居なくて、広くて雰囲気も良い店内

ビーフシチューライス(\1300) ('20.3月)

スキーのペーシ