札幌遠征記B '17.7.29〜30

AM4:00前に起床!!ちょうど夏休み期間中なので、車を空港駐車場に停められない場合は周辺の民間駐車場を探さなくてはならなくなるから、いつもよりかなり余裕を持って自宅を出発したのでした。

AM5:20、第1ターミナルのP2駐車場に到着。早起きした甲斐があった!まだ空車表示で無事に駐車することが出来た♪

AM5:30、セキュリティーチェックに向かったがまだ開始前。そのまま列に並んで(3組目)開始までしばし待つ。。。

AM6:00、カードラウンジが改装中のため臨時のラウンジへ。

部屋は狭いし座席もプライベート感が全く無いけど、ドリンク類は缶ジュース数種類とスープも選べるマシーンがあったので、飲み物の種類だけに関しては新しい「POWER LOUNGE」よりも臨時ラウンジのほうが良かったかも(^_^;)(現在はすっかり改装が済んで新しいラウンジがopenしてます)

AM6:15、搭乗ゲートへ。赤いユニフォームを着たレッズのサポーターが乗客の半分くらいを占めていました(笑)。

AM6:30、羽田空港発 →JL501便→ AM8:05 新千歳空港着 機体:B737-800、座席:3-3の右列窓際

JALさんは最近「機内free Wifi」を導入する路線をどんどん増やしてくれているので、この便もWifi使い放題でした♪ 機内誌は7月1日に宮古島に行った時と同じだったので(^_^;)、wifi利用で暇つぶしが出来て良かった☆

AM8:30発のJR線快速エアポートに乗り、AM9:07に札幌駅に到着。

一旦、ホテルに行き荷物を預かってもらい、再び駅に戻り地下街をウロウロ。

さて。。。札幌には何度も来ているのに、実はと〜〜〜っても有名な“ある場所”に一度も行ったことが無くて、調べてみたらスタジアムの近くなので今回初めて行ってみることにした(^_-)b

AM10:35、札幌駅前から「89番」バスに乗り、揺られること40分で目的地「羊ヶ丘展望台」に到着。

バスを降りるとそこは既に公園内(@_@)。降りたらスタッフが待機していて、案内 に従いチケット売り場で入場券を購入(ホテルのフロントに並んでいたクーポン券利用で¥520→¥470)。

・・・ここで、ふとある事に気付いた。

私は今回が初めてだったので素直に窓口に連れて行かれちゃったけど、バスの停留所自体が“既に公園内”にあるので、バスから降りた時に人混みに紛れてうまくスタッフ から離れることができれば(笑)、別にチケット売り場へ行かなくても見学は可能!!  ちなみに、マイカーで訪れた場合は県道82号から展望台のある丘へ向かう途中に大きなゲートがあって、そこで乗車人数分の代金を支払うシステムみたい(^_^;)。

クラーク博士像

遠くで草を食べる羊さん

「さっぽろ雪祭り資料館」
半世紀の歴史をパネル写真や雪像模型などで振り返ることが出来る

クラークチャペル

施設群のあるエリアの裏側にひっそりとある広場に遅咲きのラベンダーが咲いていた♪そして結婚式を挙げるカップルもいました☆

“Boys,Be Ambitious”で有名なクラーク博士像のあるこの展望台。・・・想像していたのとは違ってかな〜〜りこじんまりした場所だった(^_^;)。見学施設もあまり無いので20分程度で見学終了(笑)。 お土産屋さんはかなり充実していたので、通常の観光客なら北海道物産のお買い物だけでも時間がかかりそうだけど。
羊さんも、も〜〜〜っとたくさんうじゃうじゃいるのかと思ったら、遠くに10頭程度が見えるだけ(笑)。う〜〜〜む。。。ココは私の“三大がっかり”観光スポット に入るかも? 入場料がタダだったとしても、たぶんもう行かない・・・かな?(^_^;)

PM12:10、そろそろランチにしよう〜♪

「食べログ」で高評価だったラーメン屋さんがこの近くにあるので、徒歩で丘を下って、ゲートのすぐ外側にある「常(JOE)」へ。

この店、メニューと無料トッピングの種類が多い事で有名。まず入口の券売機で食券を購入。「合わせ味噌・塩・醤油 」のラーメン&「鶏ガラ系と豚骨系」のスープから選んで食券を持って席に着くと、オバチャンから「トッピングはどうします?」と聞かれる。店内を見回すと壁に貼ってあるトッピングの種類が あまりに多 くてビックリ!背脂、マー油、辛味、海老味噌etc. 他にも「鶏油」とか「ガゴメ」とか聞いたことない物もあって、あたふた(汗)。 よく分からないので、私はオバチャンにオススメを聞いて「マー油」にしてみた♪(shinjiはトッピング無し)

塩×鶏白湯(¥650)

合わせ味噌×マー油トッピング
(¥550)

マー油は「焦がしニンニク油」とも言われる調味料。特に熊本ラーメンで用いられる香油らしい。オバチャンのオススメだけあって、香ばしさが加わって美味しかった♪お財布に優しいお値段も魅力!

PM12:40、「福住2-9」のバス停から89番バスに乗車し「福住2-6」で下車。

← 羊ヶ丘展望台から見える札幌ドーム

ドームでの観戦は真冬でも真夏でも気温に左右されないからいいワ〜♪・・・試合結果は省略(爆)。

コンサドーレ札幌は無事にJ1残留してくれたので、来年はリベンジに行くゾ〜!

PM17:10、観戦後は「福住駅」から地下鉄東豊線を利用し、一旦ホテルへ戻ってから夕食へ。

PM18:00、たまには別の店に挑戦しようかな〜?と思いつつも、・・・やっぱり我が家定番の「さっぽろジンギスカン本店」へ。

「生ラムジンギスカン」一皿(130g)¥900、野菜各種は各単品一皿¥500

2皿目には骨付き肉も混ぜてくれました〜♪相変わらず安定の美味しさ!もう他の店のラム肉は食べられない・・・

昔からプレハブ小屋の2階にあるんだけど、だいぶ建物はくたびれて来てる(笑)。店舗移転とか改装とかの予定はないのかな?(^_^;)

食後、ホテルに帰る途中のセイコーマートでアイスを購入♪

「北海道メロンソフト(¥200)」&「北海道メロンアイスバー(¥120)」。どちらも夕張メロン好きにはたまらない美味しさ(*^_^*)

ホテルサンルート札幌

JR札幌駅北口から徒歩3分というアクセスでチョイスしたホテル。一般的なビジネスホテルで特に不便は無かった。

<2日目>

AM7:30、起床。

北海道の食材を使用した和洋食のビュッフェ朝食。

北海道産のイカ刺しやイカの塩辛もあった。朝から食べ過ぎ(笑)

AM9:00、shinjiはレンタカーを借りに出発。その間に私はチェックアウトをしてホテルで待機(笑)。

AM9:40、ホテルを出発し、一路、余市町を目指します!余市に到着後はいつもの道の駅「スペース・アップルよいち」に車を停めて、定番の店へ・・・

AM11:10、「柿崎商店」到着。

この時間で既に大行列!
しかも並んでいるのは半数以上が中国人の団体様(@_@)

うに丼(白折)(¥2210)

いくら丼(¥1100)

中国人の団体に挟まれて並んで待つこと40分で店内へ。入口でチケットを買ってテーブルについてから料理が出てくるまでに更に30分は掛かったかも・・・。
値段の安さと美味しさは間違いない!! でも、いつの間にか中国人団体様の御用達の店になってしまったらしく、注文は時間掛かるし(←まだ日本語メニューしか無いので)、順番を待ってる間もうるさいし、並んでいる間に列から出たり入ったり友達を呼び入れたりとマナーも悪いし・・・(-_-;) とっても残念だけど、店側の中国人対策が進まないとリピートする気になれない。来年は別の店を探さないとダメかも。。。 

PM12:50、続いて、こちらも我が家定番の「ニッカウイスキー余市蒸溜所」へ。

2014年のNHK連続テレビ小説「マッサン」の舞台となった影響もあり、あちこちリニューアルされ立派な観光スポットとなってました。特に「ウイスキー博物館」は改装されて「ウィスキー館」「ニッカ館」の2棟に分かれ、 とても綺麗な近代的な博物館に生まれ変わってました。

お楽しみのニッカ会館2階でのウイスキーの無料試飲(*^_^*)

← アルコール類希望の人は入口で1人1枚「試飲カード」を記入し、その紙とお酒を交換してもらうというシステムに変わっていた。

この日の試飲は「竹鶴ピュアモルト」「スーパーニッカ」「アップルワイン」の3種。

柿崎商店の一件で充分想像できたけど・・・ こちらも中国人、そして韓国人の観光客で溢れていた!試飲会場のテーブルもほとんどがアジア系団体客で埋まっていて、少人数の日本人の観光客は窓際にひっそりと・・・といった感じ(^_^;)。ただ、ここに関しては今まではギフトショップも閑散としていたので、お店側としてはこれだけ賑わってくれればお土産の売り上げも上がるだろうし、アジア からの観光客の増加は良い傾向とも言えるのかもしれない(^_-)。

PM14:30、余市を離れ小樽に立ち寄り。

以前も利用したことのある「銀の鐘」の無料駐車場に停めさせていただいて徒歩で小樽運河方面へ。余市があの状態だったので、当然小樽も中国人&韓国人で大混雑!(@_@) 昔からココは観光客で混雑していたけど、あそこまで人の多い小樽運河周辺は経験無いかも(^_^;)。大変な騒ぎになってました。。。

小樽に来るといつも「銀の鐘」で休憩していたのだけど、今では完全に中国人団体客に占領されてしまっているので静かに休憩が出来ません(-_-;)。・・・で、ウロウロして辿り着いたのが「六花亭」の2階にあった小さなギャラリー&カフェのスペース。ここはまだ中国人に知られてないようで(笑)、静かにお茶することが出来ました♪

小樽運河

静かな穴場発見!(^_^)v
お菓子を1個買うとコーヒーが無料サービス♪
シュークリーム(¥90)&ソフトクリーム(¥300)

PM16:40、かなり早めだけど、小樽を出発し札幌に向かいます。

・・・今思えば、通常の我が家の行動パターンならギリギリの時間まで遊んでから空港へ向かうはずなのに、この時は何か予感がしたのかなぁ?

PM17:40、札幌駅に到着。私は駅で降ろしてもらってshinjiはレンタカーの返却へ。

ここで、久しぶりにプチハプニングに遭遇!!

駅に向かった私の目に飛び込んできたのは改札前の人だかり!!そして「千歳線運転見合わせ中」という文字。すぐにshinjiに「電車止まってるみたい〜」とメールをして、合流後に空港までのルートを検討。 この時点では原因が何かが全く分からなかったのだけど、とりあえずすぐに運行再開しそうな雰囲気では無かった。このまま電車を待っていたらいつ空港に行けるか分からない。 空港まで行ける他の交通手段って、タクシーしかないの? 今まで電車かレンタカーしか利用した事がないので知らなかったけど、ネットで調べてみたら「空港連絡バス」という方法があるらしい♪しかもタクシーに比べるとかな−り割安☆

が、喜んだのも束の間、時刻表を調べてみたら札幌駅前発の最終バスが「18:15」!この時、既に時刻は18:00を回っていた!! 慌ててバスターミナルへ走ったけど、空港バスの停留所の場所が全く分からない(汗)。なんとか見つけ出してバス停に着いたのは18:18だった・・・。長蛇の列が出来ていたのでまだ最終バスは来ていないらしいが、この人数& この順番で最終バスに乗れるのだろうか?(-_-;)

・・・案の定、やや遅れてやってきた最終バスには乗れなかった・・・(涙)。でも、バス待ちの列は更に延びている。残された人達は一体どうしたらいいの??

最前列の人がバス会社に連絡して確認したところ、どうやら臨時バスが1台出るらしい♪ただ出発時間は未定。搭乗時間が迫り急いでいる人たちは 互いに声を掛け合って、タクシー相乗りで空港に向かった。我が家は偶然にもかな〜り余裕のある状態でココに並んでいたし、順番的にもう1台バスが来れば乗れる位置だったので臨時バスを待つことに。

PM18:45、臨時バスが到着して無事に乗車〜♪(乗車券¥1030)

PM19:50、新千歳空港に到着。お腹が空いたけどレストランはもう閉店時間のため入れず、コンビニで軽食を買ってからラウンジへ。

今回はshinjiが当選した「サクララウンジ」へ♪

2階エントランスには折り鶴をモチーフとしたオブジェがあり、ちょっと高級感を感じるエスカレーターで3階フロアへ。ラウンジに入ると様々な和の素材をモチーフに取り入れた洗練されたデザインの空間が広がってました♪

ドリンクは各種ソフトドリンク類をはじめ、サッポロクラシックを含めビールは4種類、他にニッカウィスキー「竹鶴」も。

PM21:05、ゲートにはほとんど人がいなかった。

PM21:25 21:20 新千歳空港発 →JL530便→ PM23:00 22:50 羽田空港着 機体:B737-800 座席:3-3の右列窓際

ドリンクサービスのあと少しFree Wifiを楽しみ、その後は熟睡zzz。機体が揺れていたのかどうかさえ覚えていないくらいよ〜く眠り、着陸の瞬間の衝撃で目が覚めたのでした(^_^;)。

アウェイ遠征記


札幌遠征記A '12.3.24〜25

AM5:00、今回も早朝の便のため自宅からマイカーで出発。渋滞もなく1hr程で空港駐車場P3に到着し、いつもどおりラウンジにて朝食♪ 

AM7:00 羽田発 →ANA51便→ AM8:30 新千歳着

座席配置は「3−4−3」の中央列の右側。最後列だった。そして、周囲はレッズサポだらけ(笑)。

我が家の通常の北海道旅行はレンタカーが定番だけど、今回は行き先がかなり限定されているので(笑)レンタカーは無し。

明日は旭山動物園まで行く予定なので、空港のJRみどりの窓口で 【出発駅から旭川間往復JR券+旭川駅前から旭山動物園までの往復バス券+旭山動物園の入園利用券】 がセットになった『旭山動物園きっぷ』(¥7980)を購入。一見高額切符のように感じるがコレが実は一番お得だし、入園利用券は窓口での引換が不要って所もポイントが高いっ!

上記の切符は有効期間が4日間あり、「新千歳空港発の設定は札幌駅に限り途中下車可能」って事で、本日の千歳空港→札幌駅間のJR乗車もOK(^_-)b 

AM9:04発 快速エアポートに乗り約50分で札幌駅到着。

今日1日は地下鉄のみの利用なので 土曜日・日曜日・祝日のいずれか1日に利用出来る地下鉄専用1日乗車券 『ドニチカキップ』 を購入。

雪は降ってるしとにかく寒くて何処にも行く気になれないが、まだホテルにチェックインも出来ないので(^_^;)、地下鉄を乗り継いで屋内施設の『サッポロファクトリー』へ。・・・真冬の朝まだ早い時間って事もあり閑散としていた・・・。ショップを覗いたり、カフェでお茶したりして時間を潰し、お昼前に札幌駅に移動してランチTime♪

札幌駅西口「パセオ」内の『北○(きたまる)』

左:本日の厳選・旬のお刺身御前(¥980)

右:まかない海鮮丼(¥880)

やっぱり北海道の海鮮はサイコー♪(^-^)b

札幌 →地下鉄・南北線→ 中島公園 

本日の宿泊先ホテルにチェックインしてしばし休憩。札幌都心にありながら天然温泉の大浴場があるという事で選んだ 『アートホテルズ札幌』(→公式サイト)。

← 窓の外は大雪&真っ白な雪景色(^_^;) 3月末でも北海道はまだまだ真冬。

豊水すすきの →地下鉄・東豊線→ 福住

駅から徒歩10分程で 『札幌ドーム』 に到着。真冬でもサッカーの試合が出来るのはドームだから。外が大雪でも中は暑いくらい。だから札幌ドームの試合は好き♪(笑)

夕食はジンギスカン〜♪

前回は違う店に行ってみたけど・・・ やっぱりココが一番旨いっ!

『さっぽろジンギスカン本店』

私の“ラム肉嫌い”を克服してくれた店ですからね〜(*^_^*)

今夜は試合にも勝利したことだし、ホテルにて恒例の晩酌(笑)。

『北海道限定 SAPPORO CLASSIC』

 

<翌日> 

開園時間に間に合うように『旭山動物園』に到着したいので・・・と逆算したら、ホテル出発がなんと朝8時前!(←旅先では朝寝坊の私にとってはかなり早いのだ!笑)

あまり北海道らしいメニューが無かったビュッフェの朝食後(^_^;)、AM7:40にホテルを出発。

中島公園 →地下鉄・南北線→ 札幌

AM8:00 札幌発 →スーパーカムイ3号→ AM9:30 旭川着

← 途中の砂川駅 ホームが完全に雪に埋もれております・・・(^_^;)

 

AM9:40 旭川駅前発 →BUS→ AM10:10 旭山動物園

動物園の開園時間はAM10:20。結構な人数が待っていたので、ちょっと早めに開けてくれたみたい♪

お目当ての『ペンギンのお散歩』はAM11:00〜。

少々時間があるので、「ぺんぎん館」を見学。

← 茶色い子は子ペンギン。その他の子も子供から大人への成長途中のようで見た目ちょっと汚い子も多かった(笑)。

雪がしっかり積もり、ペンギンが歩いても足を痛めない状態にならないと開催されない「ペンギンの散歩」。例年12月の中旬から始まり、3月の中旬頃まで。3月末だったこの日は無事に開催!

ペンギン達は冬になり雪が積もると運動不足になるため、その解消目的でお散歩。今やこの動物園の冬の名物☆ 真冬でも来園者が多いのはコレを見たいために来る人が多いから。

我が家も冬のこの動物園に来るのは初めて!

最前列をGET出来ればロープ無しなので、目の前わずか1mくらいの所をよちよちと通過。思っていたよりも歩くスピードは早かった(笑)

ペンギンは本来、集団で歩きながら陸地から海まで食べ物を探しに行くという習性。その習性を生かすように行われている冬の旭山動物園ならではの「ペンギンの散歩」は、決して飼育員さんが教えた訳じゃなく、無理に歩かせてる訳でもなく(^_^;)、もともとペンギンが持つ野生本来の習性だからこそ。本当に楽しそうに元気に歩くペンギン達はただ「可愛い」だけではなく、食べ物のために歩きにくい雪山をいくつも越えて行くという「逞しさ」も感じられました。
あざらし館
飼育員さんからのご飯待ち中〜
もうじゅう館
ライオン♂「ライラ」
もうじゅう館
ユキヒョウの肉球♪
もうじゅう館
ヒグマの2頭の子供
レッサーパンダの吊り橋 オオカミの森

ミミズク キタキツネ

総合動物舎
アミメキリン

さる山 ・・・さすがに寒そう・・・ ほっきょくぐま館
ランチは正門から入ってすぐ左手にあるお店『もぐもぐ食堂 』にて。

← スープカレーラーメン(¥800)

PM14:25発の臨時バスで旭川駅に戻り、駅周辺をぶらぶらしたあと

PM16:00 旭川発 →スーパーカムイ34号→ PM18:01 千歳空港着

出発案内のモニターを見て愕然!!なんと使用する機体が雪のために到着が遅れており、搭乗の便は50分遅れになるらしい(-_-;) ・・・車で来ていてヨカッタ・・・確実に家まで帰る電車の無い時間の羽田到着になる。。。

文句を言っても仕方ないので空港内レストランで腹ごしらえ(笑)

左:豚丼(¥1080)

右:北海道ミルクシチュー(¥980)

結局、更に遅延してしまい・・・

20:30 21:45 新千歳発 →ANA82便→ 22:05 23:20 羽田着

遅延のお詫びに飛行機を降りた所で全員に現金¥5000が配られた。この数時間の間に百人分くらいの封筒入り5千円札を用意出来るなんて、さすがANA!!

 

アウェイ遠征記


 

札幌遠征記@  '08.11.8〜9

我が家恒例の『浦和レッズアウェイ戦遠征旅行』。今シーズンは札幌がJ1に昇格してくれたおかげで北海道旅行を兼ねる事が出来ました〜♪ ・・・が、レッズは連敗続きの時期だったので、応援に行くにはあまり気乗りがしないが(^_^;)、この際、『美味しいモノ巡り』を目的にして出発〜 (^_^)/~ (今回は近畿日本ツーリスト「旅とるオンライン」にて、飛行機&ホテルのパックを予約)

日程表

1日目(11月8日)

AM7:25 羽田発 →JAL0507便→ AM9:00 千歳着

ランチ(ちらし寿司) → Jリーグ(札幌vs浦和)観戦 → 夕食(ジンギスカン)

泊・札幌東武ホテル

2日目(11月9日)

札幌ビール園 → ランチ(スープカレー)

PM14:30 千歳発 →ANA 0066便→ PM16:10 羽田着

国内旅日記


1日目(11月8日)

AM4:30起床!! 久しぶりに早朝の便なので、始発列車(AM5:08)に乗り込んだ。

JR→京急と乗り継ぎ AM6:30に羽田空港第1ターミナル到着。こんな早朝にも関わらず空港内は大混雑!!・・・当然、赤いレッズサポーターが大半を占めていた(笑)。

ツアーカウンターでパックツアーの航空券や宿泊クーポン等のチケット類を受け取りチェックイン。いつものエリザベスマフィンに朝食買い出しに行くが・・・ 早朝の為にまだ開店前(T_T)。 仕方なくコンビニで買い出しして搭乗口へ。

AM7:05、搭乗開始。

機内を占めるのは・・・ やはりほとんどが赤いサポーター(笑)。 満席の機内の座席配置は(3−4−3)。我が家は中央の4人席の右側2席だった。外の風景が全く見えないけど・・・ どうせ朝食食べたら寝るので問題無い(笑)。

AM7:25、JAL0507便は定刻通り離陸し、あっという間の1時間ちょっとのフライト。AM9:00千歳空港到着。

ちょうど良くAM9:19発の「快速エアポート93号」があったのでこの列車に乗り込み、新千歳空港から乗り換えなしで札幌まで直通〜♪ ・・・この車内でも、更に寝てしまう私(笑)。

AM9:55には札幌駅に到着。

列車を降りるとそこは北国。。。 さ、寒い〜〜〜!(>_<) この寒さなのにshinjiは手袋を家に忘れて来てしまった。さすがに手袋無しでこの2日間を過ごすのは厳しいので、駅ビルで手袋を購入。その後、地下鉄の駅で「ドニチカキップ」を購入。「ドニチカキップ」のネーミングは「土日(ドニチ)に地下鉄(チカテツ)乗り放題」から来ているらしい(笑)。大人500円、子供250円で、土曜日or日曜日or祝日のいずれか1日に利用出来る地下鉄専用1日乗車券。今日は地下鉄移動が多いので、shinjiが計算したところこの切符を買ったほうがお得らしい♪ ・・・さすが我がダンナ様はリサーチに抜け目がない(笑)。

まずは荷物をホテルに預けに行く。地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」で降り、徒歩数分で今夜の宿泊先ホテルに到着。運が良ければチェックインして部屋に入れるかな〜?と思っていたけど・・・ ダメだった(^_^;)。荷物だけを預けて出発。

北海道に来たら食べたいのは新鮮魚介! shinjiがリサーチしたところ、ちょっと遠いけど安くてボリューム満点の海鮮丼が食べられる店があるらしい。

AM11:40、「大通駅」東西線に乗り替え「二十四軒駅」に到着。

札幌には何度も来てるけど、こんな遠くのマニアックな駅には降りた事がない(笑)。駅周辺もパッと見た所何も無くて、「こんな所にそんな有名店がある訳?」と、かなり疑う私・・・(^_^;) しかも、駅前ではなくちょっと歩くらしいし、更には小雪も降り出した!!

歩く事15分くらいでリサーチした「大舟鮨」。 ・・・が、あったと思われる場所に到着。地図上では絶対にこの場所だ!という自信があるのに、そこには寿司屋なんか姿も形も無かった。どうやら閉店した模様。 サイアク・・・(-_-;) 寒いんですけど!お腹空いたんですけどっ!!

試合の開始時間を考えると、これから別の駅に移動してランチを食べるという選択は難しい。。。トボトボとイヤ〜な雰囲気で駅に向かう途中、「ランチタイム680円」という大きな看板が目に入った。 もう、何でもいいから早く食べてスタジアムに向かわないと!! と、いうことで急遽小さな寿司屋に入店。

 鮨政 

同じ名前の寿司屋の名店は多いけど、この店はその名店とは無関係の普通の寿司屋。(^_^;)

店内はカウンター席のみ10席ほど。ちょうど昼時にも関わらず、店内の客は我が家以外に女性1名のみだった。

でも、ネタは新鮮だったし、この金額でちらし鮨を食べられたのはお得だった♪

店舗外観 ちらし鮨(¥680)

 

ランチ後は、東西線「大通駅」乗換→東豊線「福住駅」と移動すること30分ほど。

駅の外に出たら ・・・なんと!雪が降っていた(-_-;)。しかも結構本格的・・・。これで、もしスタジアムが屋外だったら、ホテルに戻っていたと思う。寒がりの私は雪の降る中、負けるかもしれない試合の観戦なんかしたくない・・・(^_^;)

PM1:30、札幌ドームに到着。

「ドームって素晴らしい!!(*^_^*)」と、ホントに思った(笑)。外はあんなに雪が降っているのに、ドーム内は暖かい・・・どころか暑いくらい。上着も要らない気温だった。浦和のサポーターは暴動を警戒されたのか(笑)入場までにドーム周囲をぐる〜っと回されたので結構な距離を歩いたせいもあるだろうけど。。。

ドーム内の半分は真っ赤なレッズサポーターが占め、我が家の前の席に座っていた札幌サポの親子は、いつもとは違う周囲の状況に途中で気付いて札幌サポ側に移動していった(笑)。

★札幌ドーム公式サイト → CLICK

試合内容&結果についてはBLOG参照。。。

 

PM5:30。「豊水すすきの駅」下車しホテル到着。駅でも、同じホテルでも、どこでもレッズサポーターを見かけた(笑)。

30分ほど休憩し、赤いユニフォームから普通の服に着替えて(^_^;)、さて、夕食はどうしようか? 北海道と言えば魚介以外で有名なのが「ジンギスカン」! ・・・でも、実は私はラム肉が苦手だったりする(^_^;)。初めて北海道に来た時に食べたジンギスカンが不味くて、その時の味がトラウマになってしまっているんだと思う。(-_-;) でも、ネットでクチコミ情報をいろいろ検索していたところ(←クチコミグルメサイト「食べログ」参照)、どうやらめちゃくちゃ旨い生ラム肉を出すジンギスカン屋さんが何軒かあるらしい!! 今回の旅、私がラム肉を攻略する良いチャンスかもしれない!!旅先ではチャレンジ精神が大切☆ 約20年ぶりくらいのジンギスカンに挑戦する事にした。p(^-^)q

クチコミ投票上位にランクインしてる、すすきの周辺の数軒の地図を持参して出発。 まず、向かったのが「生ラムジンギスカン 山小屋」。地図を頼りに向かったが、どうも位置が不明瞭で見つからない・・・(^_^;) 寒いので早々に諦め、次に向かったのが有名店「だるま」。こちらは店は見つかったが、本店も支店も激混みで当分入れそうもない(>_<) 

小さい無名のジンギスカンの店はたくさん見かけるけど、今回は絶対に妥協せずに旨い店で食べたいのだ〜っ! 最後の賭けで「さっぽろジンギスカン」に行ってみた。煙がモクモクで霞んで見える店内。中で待っていたのは2組だけだった。 ラッキー♪これくらいなら充分待てる! p(^-^)q

 

 さっぽろジンギスカン 本店 

元祖「ラム肉ジンギスカン」の店として86年にオープン。アイスランド産の生ラム肉 (150g)を使用。

着席し何も言わなくても、最初に赤身の生ラム肉が人数分+玉ねぎが出てくる。二皿目以降は「肉、○人前!」とオーダーすると、徐々に肉の脂身の割合が増えていき、運が良ければ「骨付きラム肉」が出てくる事もある。

混んでいて入れないことも多く、売り切れ次第閉店なので早めに行ったほうがいいかも。

店舗入口(2階が店) 店内の様子

詳細は「食べログ」参照

店内はカウンター席のみ15名ほど。2組待ちでも15分くらいで席に案内された。

タレは醤油ベースで、薬味は一味とにんにく。

野菜は、北海道名物の「アスパラガス」をオーダー。他に、もやし、とうきび等もあった。ご飯は白飯ではなく、「ネコ飯」「いなきび飯」等ちょっと面白いメニューになっていた。

生ラム肉(¥800) 野菜各種(¥500)

玉ねぎは焼けるまでに結構時間かかった(笑)

・・・さて。私が苦手な「ラム肉」。しかも今回は「生肉」!(-_-;)  一体どうなる事かと思っていたが・・・ 1口食べた瞬間、「ウ、旨〜い!!(*^_^*) ジンギスカンってこんなに美味しい食べ物だったんだ!?」と目からウロコ状態で、しっかり肉のお代わりを注文してしまった(笑)。きっと新鮮なラム肉だったからなのかなぁ〜。クチコミ情報に間違いは無かった♪

ちょっと珍しいのが、満足行くまでジンギスカンを食したあと、最後に残ったタレをジャスミンティーで割って飲むというこの店オリジナルの風習(笑)。 全く想像出来ない味だと思うけど、コレが意外や意外!なかなか美味しい!いろんな食材を煮込んで作られたエキスみたいなタレだからね〜。

この店のおかげで、私の「ジンギスカン嫌い」は克服〜☆ ・・・でも、使っている肉に寄ってはやっぱり食べられない店もあるかもね〜。(^_^;)

 

PM8:00。ホテルに戻る途中でライトアップされたテレビ塔が見えた。

あまりにも寒いので写真だけ撮影して、コンビニで買い出しして、ホテルの部屋に帰着。

シャワーを浴びたあとは・・・  旅先恒例:fu-koのひとり晩酌(笑)。当然、地元物です♪ サッポロクラッシック&地域限定販売・日高産昆布使用のポテチ(*^_^*)。

 

 


 ★ホテル情報★ 〜札幌東武ホテル〜 

ネオクラシカルなエントランスホール、自然光が差し込むロビー、レストラン、中庭。高い機能性を包み込む広々した客室。二条市場に隣接し、大通公園、すすきの迄徒歩5分圏内と観光やビジネスにも便利。

公式サイト → CLICK

室内広々〜♪ 高速インターネット無料。冷蔵庫有り。アメニティーも一通り揃っている。

今回はマイナスイオン空気清浄機のある「禁煙ルーム」を予約しておいたので空気もキレイ〜☆