野沢温泉スキー場

コース面積、標高差ともに日本屈指の規模を持つスキー場。基本的に急峻な尾根とその谷間、そして広い台地にレイアウトされたゲレンデ。全長5km、標高差885mの「スカイラインコース」。毛無山山頂の雪質抜群の「やまびこゲレンデ」。知名度の高いコブ斜面「シュナイダーコース」など、中・上級者はもちろん楽しめるが、ビギナー向きの「上ノ平ゲレンデ」も、標高が高いので雪質も良いのでファミリーでも楽しめる。

野沢温泉スキー場公式HP → GO

← スキー場近くの風景。段々畑も綺麗な雪化粧。

当日明け方まで計3日間降り続けた雪のおかげで、ゲレンデの雪質は上級だった!('02.12月撮影)


日影ゲレンデ

野沢のメインゲレンデで、スキー場発祥の地。インタースキーメインバーンとしても使われた。各種設備が充実しておりスキースクール本校、スキーセンター、託児所など完備。初心者から上級者向き。('08.2月撮影)

日影ゴンドラの終点上ノ平ゲレンデ

標高が高いのでビギナー向けとは言っても雪質抜群!上手くなった気分になる(笑)。圧雪されていない部分もあった。スキー客以外の雪見観光客も居た。('02.12月撮影)

 

 

毛無山山頂の「やまびこゲレンデ」

常に雪質が良く、中・上級者に人気が高い。360°のパノラマは見事!ブナの原生林や霧氷など自然の美しさも存分に楽しめる11月下旬から5月上旬まで滑走可能。林間コースのため立木に注意!

大雪が降る日には、圧雪車が入って来れない場所の為に雪があちこちに溜まり、新雪に慣れていない人にとっては、かなり滑りにくいゲレンデになる。。。(右&左下2枚'02.12月、右下'09.2月撮影)

 

規模が大きくかなり広いスキー場のために、ゲレンデからゲレンデへの移動には時間がかかる。リフトの営業時間を確認しながら滑らないと、気が付いたら「元のゲレンデへ戻れない!」ってことにもなりかねない。リフトの乗り継ぎに歩いたり登ったりがあり、「古いスキー場」という感じ。客層も、年齢層が少々高め又はファミリーという感じで、ボーダーや今どきの若者はやや少ない気がした。

有名な全長5kmの「スカイラインコース」 ('10.1月撮影)

’15年末は雪不足のため閉鎖されていた・・・(涙)

'02年は、朝一番に行かないとコースが荒れて滑りにくいという話なので初日は辞めておいて、翌日、朝一番に行く予定でいたら、翌日は大雪になってしまった。。。圧雪車が入らないからfu-koのレベルでは無理だろうと判断し諦めた・・・。

'08年も2日間とも大雪だった為、行くかどうかかなり迷ったが、「レベル的には滑れるはず!」と信じてTRY!スカイライン連絡ペアリフトを降りてからの最初の300m程は幅が超狭くかなり大変だったが、その後は斜度もまぁまぁで “晴れていれば” 快適なクルージングになると思う。

'11年。や〜っと何も問題なく普通に滑れるレベルになりました!(笑)

 


☆ランチ情報☆

レストハウス やまびこ
味噌かつライス ¥1000 牛筋煮込み丼 ¥900 山菜天ぷらうどん
 

オムハヤシライス

やまびこカレー ¥900

 

 

でんべえ 日陰ゴンドラ近く (スリッパ有り)

 
オムライス(デミソース)(\1300)

ホワイトソーススパゲッティ(\900)

 
焼肉定食(\1100) スパゲッティーミートソース(\900) バケットピザトースト(\900)

牛スネ肉の煮込み ¥1400

カレーライス ¥750

ひれカツ丼
パン・デ・グラタン ¥1100 カツカレー(サラダ付き)

野沢菜とリンゴは食べ放題!・・・だったのだけど、'14〜15シーズンから募金箱が設置されてました(笑)

 

次郎小屋 パラダイスゲレンデ

大名カツ丼 ¥1100 ラーメン ¥800

 


☆宿泊情報☆ → 「野沢温泉」ってこんな所♪

公式HPはこちら →